当会の前身となる専門家達の「情報交換会」は2012年に発足しました。

今回掲載させていただく講師は、当会第4回目のセミナーを担当する講師陣です。

当会に関わる他の講師のプロフィールについては、順次掲載させていただきます。

相 続 対 策 の 本 質 に 迫 る !

        いま注目の財産管理制度〈家族信託〉をどう活用?

  ●開催日時 2018年11月5日(月)10:30~11:30

 

 ●開催場所 小田急センチュリーサザンタワー21F 開催ルーム 遥〈HARUKA〉

講師:鈴木 敏起(すずき としおき)



燦リーガル司法書士行政書士事務所

 

代表 鈴 木 敏 起(すずきとしおき)

 財産管理において、年齢を重ねた時の一番のリスクは、認知症や脳疾患の発症による資産の凍結です。しかし、近年注目されている家族信託を上手に利用すれば、ご家族による”当たり前”の資産管理を継続できます。

 今回のセミナーでは、他の財産管理・財産継承制度と比較しながら家族信託の活用による“真の相続対策”をていねいにレクチャーいたします。

 

 

●東京司法書士会所属 第5495号

●簡裁訴訟代理等関係業務認定 第901150号

●成年後見センター・リーガルサポート会員 第3108811号

●東京都行政書士会所属 第10080389号 第12A6-164号

●NPO法人相談アドバイザー協議会 理事

 

 

 

【 お申込先 】

 

サンケイリビング新聞社 東京事業部

TEL:03-5216-9234

FAX:03-5216-9257

WEB:http://r.living.jp/tk/1105sumai

※WEBのお申込は、10月中旬以降開始予定